シンプルで一元的なブラウザ管理

Chrome ブラウザ クラウド管理を使用すれば、IT チームがパワフルな管理機能を利用することができます。追加の費用は発生しません。

アカウントを作成

無料で登録

Chromebook で入力する両手の上に表示される、動画の視聴を促す YouTube 再生ボタン。
ポリシーが正常に設定されていることを示すチェックマークが表示された Chrome バージョンの UI のイラスト。

管理と制御

Chrome を保護、設定する

複数のオペレーティング システム、数百のポリシーで、Chrome ブラウザを管理できます。わずか数回のクリックで簡単にポリシーを設定して適用できます。
企業にとって最も合理的な方法でアップデートやロールバックのシナリオを管理することがさらに容易になりました。
従業員が使用している拡張機能を確認できます。従業員の権限を確認して、拡張機能を簡単にブロックまたは自動インストールするか、エンドユーザーが拡張機能をリクエストできるようにします。
組織全体のブラウザ情報を表示することも、個々のブラウザ単位で詳細を確認することもできます。

ブラウザのインサイト

包括的なインサイトとレポート

デバイスの詳細、ブラウザのバージョン、拡張機能などの情報を活用して、ブラウザのデプロイを包括的に把握できます。
組織全体のブラウザ情報を表示することも、個々のブラウザ単位で詳細を確認することもできます。
Chrome ブラウザ クラウド管理を使用すれば、どのベンダーでも、既存の IT スタックと簡単に統合できます。
Google 独自のセキュリティ ソリューションやサードパーティのセキュリティ プロバイダとの統合により、セキュリティ イベントに関するインサイトを取得できます。
レポートとインサイトによりすべて正常に管理されていることを示す、会社のブラウザの UI を示すイラスト。
エンタープライズ サポート プラン

ブラウザをさらに高度に管理

ご関心をお持ちであれば、こちらからお申し込みいただけます。

アカウントを作成
すでに Google 管理コンソールにアクセスできる場合
具体的なご要望がある場合

クラウドから Chrome を管理して時間と費用を削減

6 か月の投資収益率をご確認ください

今日の IT リーダーは、ハイブリッドな業務環境と増加するセキュリティ上の脅威という課題に直面しています。このような新しい状況に対応するため、多くの企業ではブラウザの管理に Chrome ブラウザ クラウド管理を採用しています。

30

%

サービスデスクのチケット数を削減

75

%

Chrome のテスト、イメージング、更新にかかる IT の作業時間を削減*

20

%

アプリケーションのテストにかかる時間を削減*

*出典: Google の委託により Forrester Consulting が実施した調査、「The Total Economic ImpactTM of Google Chrome Browser Cloud Management」、2023 年

よくある質問

迅速に答えを得る

Chrome ブラウザ クラウド管理のご利用に対して Google から課金されることはありません。
はい。既存のアカウントを使用できるのでご安心ください。アカウントにログインして、高度なブラウザ管理の利用を開始してください。
簡単に使用できるクラウド インターフェースが用意されているため、Chrome ブラウザ クラウド管理を使用する IT チームにスクリプトの記述や GPO の知識は必要ありません。
Chrome ブラウザ クラウド管理を唯一のブラウザ管理ソリューションとして使用するか、引き続きオンプレミスの管理ツールを使用して、ブラウザの可視化とレポート作成に Chrome ブラウザ クラウド管理を使用するか、どちらかを選択できます。
専用の評価ツールをご用意しました。こちらでチェックを受けられます。
はい。Chrome では、グループ ポリシー テンプレートをオンプレミスで管理できるため、管理をクラウドに移行する準備がまだ整っていない組織でも利用できます。また、複数の統合エンドポイント管理プロバイダのコンソールを使用したい場合は、Google のクラウド管理機能と統合することも可能です。
はい。ChromeOS 上の Chrome も Google 管理コンソールで管理します。ただし、一部の機能を利用するには、Chrome Enterprise Upgrade が必要な場合があります。詳しくは、こちらをご確認ください。

クラウド管理の設定をシンプルに

ステップ 1

Chrome ブラウザ クラウド管理に申し込みます。Google 管理コンソールでアカウントを作成します。

アカウントを作成

ステップ 2

ブラウザを登録します。詳しい手順については、こちらの便利なヘルプセンター ガイドをご参照ください。

ガイドを読む

ステップ 3

ポリシーを設定し、レポートを表示できます。Chrome の利点の一つは、カスタマイズ性が高いことです。

ポリシーの詳細を確認する

管理のデモとヒントについては、Beyond Browsing シリーズをご覧ください

Chrome ブラウザ クラウド管理に登録します。

Chrome ブラウザ クラウド管理の使い方を確認します。

Chrome ブラウザ クラウド管理に移行するためのヒントをご覧ください。

必要に応じて、最適な管理をオンプレミスで

オンプレミス ソリューション

必要に応じて、最適な管理をオンプレミスで

クラウドから Chrome を管理すると組織にとって多くのメリットがありますが、オンプレミスのソリューションをご希望の場合は、Google の企業向けバンドルに含まれるグループ ポリシー テンプレートを使用して、Microsoft® Active Directory® を介してブラウザのポリシーを設定することもできます。

バンドルの詳細を確認

セキュリティ

Chrome を使用した安全なブラウジング

Chrome は毎日 50 億人を超えるユーザーを保護しています。Chrome はセーフ ブラウジング、パスワード保護、高度な公開設定などの機能によって企業を保護しています。

Chrome が企業のデータと従業員の安全をどのように維持しているかをご確認ください。

詳細
アクセス先のサイトにマルウェアが含まれていることを警告する赤いページと、安全に戻るためのオプションが表示されたイラスト。
Colgate-Palmolive Logo
Chrome ブラウザ クラウド管理は、ポリシーの管理、アプリケーション利用の管理、デバイスの管理を行う、Colgate-Palmolive 社全体の共通のツールになりました。

Colgate-Palmolive 社コラボレーション インフラストラクチャ開発部門 IT マネージャー、Roger Lim 氏

全文を読む

ブラウザ管理に関するリソース

社内で拡張機能を管理する

組織内で拡張機能を管理するためのベスト プラクティスを詳しく確認する

Chrome Enterprise のポリシーリスト

IT 管理者が組織の Chrome ブラウザを制御、構成するために使用できるポリシーの詳細を確認できます。

Chrome ブラウザ クラウド管理の設定

Chrome ブラウザ クラウド管理の設定方法に関する詳細ガイド。

Chrome ブラウザ クラウド管理における Postman との API インテグレーションのスタートガイド

Chrome ブラウザ クラウド管理のための Postman との API 統合を設定する方法に関する詳細ガイド。

Chrome ブラウザ クラウド管理

クラウドから 1 か所でブラウザを管理する方法の基本を学べます。

Chrome ブラウザ エンタープライズ サポート

Google のエキスパート チームが年中無休 24 時間体制で対応し、ベスト プラクティスの確認や一時的な中断の回避、ユーザーのダウンタイムの最小化をサポートします。

クラウドから Chrome ブラウザを管理する

Chrome ブラウザ クラウド管理の詳細を確認し、それが企業にもたらすメリットについて学べます。

Chrome ブラウザの概要

Chrome ブラウザを使用するとクラウドで安全かつ生産的に仕事ができます。

従来のブラウザのサポート

Chrome の従来のブラウザのサポート機能を使用して、従来のアプリケーションに簡単にアクセスできます。

Starbucks がどのように任意の OS のブラウザを一元管理し、統一的なブラウジング環境をユーザーに提供したかについてご確認ください。
Colgate-Palmolive 社は Chrome ブラウザを使ってポリシーとアプリケーション アクセスを容易に管理しています。
背景の形 背景の形 背景の形 背景の形

次のトピック

管理評価を行って、組織に最適なアプローチを確認

詳細