エンドポイント向けクラウド ファーストのセキュリティ

データ保護と IT 管理の簡素化に向けた Chrome Enterprise の革新的アプローチ

エンドポイントの保護は、今日 IT プロフェッショナルが直面している大きな課題の 1 つです。クラウド コンピューティングが持つメリットを活用して、Google では、多層的なアプローチでエンドポイントのセキュリティを再設計し、ファームウェアからアプリまでデバイス全体を保護できるようにしました。

エンドポイント向けクラウド ファーストのセキュリティ

内容

  • デバイス、ファームウェア、OS、ブラウザ、アプリケーション、データ セキュリティの詳細
  • Chrome Enterprise による柔軟で一元的な委任管理機能
  • Active Directory とサードパーティの EMM プロバイダの活用方法
フォームに入力してガイドを表示します。

* 必須

名前(名)を入力してください。

名前(姓)を入力してください。

有効なメールアドレスを入力してください。

会社名を入力してください。

業種に応じた適切なご対応ができるように、この情報が必要です。

役職を入力してください。

国を選択してください。

このフォームを送信することにより、個人情報の共有に同意し、Google のプライバシー ポリシーに沿って提供した情報が使用されることを承認したものとみなされます。

情報を共有していただきありがとうございます。ガイドをご覧ください。

ガイドブックを表示