GABA は Chrome Enterprise を使用して優れた英会話レッスンを提供しています

GABA: Chromebox と Chrome OS を使用してスムーズな語学レッスンを実現

概要

日本でマンツーマンの英会話レッスンを提供している GABA は、レッスン、記録、学生のアカウントの管理を改善するために独自のオペレーティング システムとブラウザベースの作業環境を構築しました。ところが GABA の IT チームは、独自のオペレーティング システムに発生する問題を解決することだけでなく、学校のコンピュータを最新で安全な状態に維持することにも膨大な時間を費やしていました。GABA は使用していたデバイスと独自のシステムから ASUS Chromebox と Chrome Enterprise に移行し、その結果、システムの遅延や障害が解消され、語学レッスンをスムーズに行えるようになりました。

GABA について

GABA は マンツーマンの英会話レッスンを提供する大手語学学校で、すべての学習者のニーズや目標に合った個別レッスンを提供しています。

業種: 教育、小売、消費財
地域: 日本

Chrome Enterprise の結果

Chromebox はわずか 10 分で使えるようになります

ユーザー エクスペリエンスが向上しました。

Google 管理コンソールを使用したデバイスの一元管理が可能になりました。

デバイスのセットアップ時間がわずか 10 分に短縮されました。

モニターやキーボードとの互換性の問題が解消されました。

増加するデバイスを簡単に管理

語学学校の GABA では、信頼性が高く維持費のかからないオペレーティング システムと、デバイスごとに更新する必要のないパソコンを必要としていました。同校で Chrome Enterprise Upgrade を適用した 16 台の ASUS Chromebox をテストした結果、遅延や障害が解消され、レッスンを滞りなく進められることがわかりました。同校は 1,000 台の Chromebox をラーニング スタジオに導入しました。その結果、IT 管理者がデバイスをリモート管理することが可能になり、周辺機器との互換性の問題が解消されました。

Chromebox は多くのデバイスで使用するのに最適です。

GABA、IT インフラストラクチャ担当上級システム エンジニア、Martin Lindner 氏